カテゴリ:レッスン事例



森充ギター教室オンライン
31日 5月 2020
5月19日、石川県でも緊急事態宣言が解除され、その後全国での解除が決まりました。金沢市や白山市の小中学校でも登校日や分散登校が行われ授業再開へ動き出しました。 各業種への休業要請も6月からはすべて解除されることになり(⇒石川県公式ホームページ)、ようやくもとの生活へ・・・戻れそう? ・・・いや、戻れない(-_-;)

オンライン森充ギター教室
06日 5月 2020
この度のコロナ、禍転じて福と為す、を念頭に「テレッスン」、オンラインでビデオ通話を利用しながらのレッスンに向けたアンケートを実施いたしました。ご協力感謝申し上げます。一定数、約40名の方からのご意見をもとに、方向性を定めて行きたいと思っています。 さっそく、ざっくりと結果報告です↓↓

オンライン通話ビデオチャット方式によるギターウクレレのレッスン森充ギター教室
13日 3月 2020
石川県白山市のギター教室であれば、白山のほかに近隣の金沢・野々市または小松あたりから来られる生徒さんたちがほとんどです。 働き方改革や感染症対策として企業においてもテレワークやリモートワーク、学校においてもオンライン授業といった空間的障壁を飛び越えた新たな取り組みが行われるようになった今日、ギター教室のレッスンはどうでしょうか?...

2019年アコギ発表会
15日 7月 2019
今年も島村楽器ミュージックスクールLM系合同発表会が金沢市民芸術村にて行われました。 この発表会では、エレキギター教室・ドラム教室らの生徒さんたちが繰り広げるフルバンドのステージ、事実上その前座として出場してきたウクレレ&アコギ部門でしたが、今回のが一つの区切りとなります。

31日 12月 2018
仲間、ライバル、親子、世代間交流、こういった要素の方が、何をどう教え込むかよりも重要だったりするように思えてきます。教育の現場では主体的学びとかいう言葉を使うようですが、環境の中で試行錯誤を繰り返しながら自ら学びとってゆくのでなければ、なかなか本当の成長に繋がっていかないと私も実感しています。
音楽は楽しいもの・・・いきなり孤立無援で舞台に上がる必要などない
30日 12月 2018
ICMFguitarstudioのステージは、乗れて大人7人前後という小さめサイズではありますが、それなりの雰囲気を醸し出し演奏する者を刺激します☆ 合奏団の一員からなら、すぐに本番のステージに立つことができ、音楽とはどういうものかを瞬時に掴むことが出来るでしょう。

2018年ウクレレアコギ発表会
17日 7月 2018
今年も島村楽器ミュージックスクール発表会が金沢市民芸術村にて行われました。ウクレレ+アコギ科からは13曲のエントリーで1年生からシニアまで幅広い顔ぶれでした。 例年より弾き語りが多めのエントリーで、やはり学生を問わず女子のギター弾き語りが増えてきているのが最近の傾向のようです。...

森充ギター教室で年長さんからスタートしたウクレレ弾きの男の子、1年生の夏、堂々と舞台に☆
19日 8月 2017
当教室にとっても私個人にとっても嬉しいお便りをご紹介します☆ 年長組になる直前からスタートしたウクレレ弾きの男の子、1年生の夏、堂々と舞台に☆曲はとなりのトトロ「さんぽ」の2重奏。2年年上の相方の子を差し置いて主旋律(イントロのあのメロディも含む)をガッツリとプレイしてくれました!コード弾きはもちろんスラスラです(^^♪

17日 7月 2017
今年の島村楽器ミュージックスクール発表会は、20名を超えるギター・ウクレレ合奏と、中高生アコギ女子たちの弾き語り、男子たちのソロギター、大人の個性派アンサンブルという内容でした。とくにフィナーレでは全員でコードをジャンジャカかき鳴らしながらハモって合唱、皆さんの笑顔が素敵なコンサートとなりました。

ギター・ストローク・パターンの口三味線リズム攻略法
13日 6月 2017
アコギの入門者がストロークで何を練習すればいいのか、どんなリズム(パターン)を覚えればいいのか、について別の記事で紹介したことがありますが、その内容はいわゆる「8ビート」の典型的なストロークパターンのことでした。(⇒アコギストロークでまず攻略したいパターン)

さらに表示する