ブログカテゴリ:レッスン記

このカテゴリは日ごろ、教室でレッスンを行っているなかでの出会いや気づき、備忘録などです。どんな内容を行ってきたのかという客観的な情報と、その時私が感じた個人的な感想との、両方を含みます。


森充ギター教室白山教室での初仕事の様子(窓越しに)

森充ギター教室白山東新町での初仕事

石川県内3拠点目となる白山市に新たにスタジオを構え(住人ごと引越す)ることになったICMFguitarstudio森充ギター教室。引っ越し屋さんのトラックが来るまだ2週間あるものの、レッスン会場は9月から白山市東新町の新教室スタジオへ。まだ早々にはレッスンの予定は入れていなかったのですが早速体験レッスンのお問合せをいただき初日からすぐにお仕事となってしまいました(ホントにありがたい限りでございます☆)

続きを読む

新しくなる森充ギター教室、金沢西部でのレッスンもファイナル

森充ギター教室米泉教室の想い出

西金沢(米泉)教室でのファイナル・レッスンを記念して、特別に珈琲サービス♪

 

当たった生徒さんはちょうど珈琲通の方で楽しい時間となりました(ギターも弾きましたよ・・・一応^^;)

 

4年間、色とりどりの音やリズム、曲を紡ぎだしたこのお部屋ともお別れです。ありがとう!

 

懐かしい思い出が詰まったこの場所を、写真にとっておきます。

続きを読む

どうしてもお忙しい時、移動がしんどい時、ウェブレッスンもご活用頂けます☆

ウェブレッスン、まだまだ完成形ではないビデオ通話という新しい手法によるレッスンは、試行錯誤が続くのです・・・。

 

パソコンにオーディオインターフェースをかまして、コンデンサマイクで音を拾う方法もあります。相手方へは確実に音質が上がります。ただし、その接続作業やヘッドホン装着が必須となるため、ウェブカメラのみの場合と比べると手軽さに欠けます。

 

ウェブカメラによるビデオチャットという手法の最大の問題は、タイムラグです。実体レッスンであれば「はい、せーのっ!」と一緒に演奏してみたり、アドリブセッションなど普通にできることも、ウェブではできません。あくまで「弾いて見せて」「聞かせてもらう」というやり取りでしか出来ない・・・。

続きを読む

お忙しい月には1回だけ120分レッスンも

ICMFGuitarstudio120分のレッスンはコーヒーブレイクもあり☆

当教室ICMFguitarstudioでは月間120分レッスンを基本とし、月2回(60分×2)または月3回(40分×3)という通われ方をされる生徒さんがほとんどです。

 

そんな中、ときおり月1回だけという方もいらっしゃいます。

 

「ちょっと、今月仕事がかなり立て込んでまして・・・」というような状況の方は少なくないかもしれません。そんな方に好評なのが「1回だけ120分レッスンwithコーヒーブレイク(^^♪」というスタイルです☆

続きを読む 0 コメント

こどもウクレレの練習モティベーター休み期間の宿題

ウクレレ冬休みの宿題☆

ウクレレを始めたばかりの女の子に冬休みの宿題を作ってあげました。

 

みっちり書き込んであり、元旦まで含め毎日練習した形跡が!これは嬉しい!って私が喜んでもしかたないですが(^-^;やはりご本人のためにもなっていると思うと「こういうことをもっとやればいいな」と感じた次第です。

続きを読む

2017年 明けましておめでとうございます

2017年最初のギターレッスンはフラメンコのブレリア

新年あけましておめでとうございます。

 

2017年最初のレッスンは自宅でのフラメンコ、ブレリア講座でした☆

 

この時計みたいな図で「ははぁ~ん!」と合点する方もおられることでしょう。そう、これはフラメンコの曲種の一つであるBuleriasのコンパス(リズムパターン)の解説図なんです。

 

あらためて絵になるリズムだなと感心しました。12拍子、3でジャンプして、9を飛び越えて10で着地する。この数字なんかも意味深ですね、アートを感じます。またそうあって実際の音楽が実に面白いバランス感覚のあるリズムになっているところがすごい!

続きを読む

ひしめきあってのリハーサル(^^;)

simamura2016 AG/UK re

いよいよ7月18日(月・祝)海の日に本番を迎えます島村ミュージックスクールの発表会。リハーサルは本会場を使えないという事情から、島村楽器店内スタジオにて。ドラムを外に出してもスペースを確保していたのですが、楽器を持っての全員着席ともなると、ひしめき合う状態でした^^;

続きを読む 0 コメント

2015教室おさらい会☆

ギター、ウクレレ、音楽好きの皆さんと楽しんだICMFおさらい会2015
ギター、ウクレレ、音楽好きの皆さんと楽しんだICMFおさらい会2015
続きを読む 0 コメント

ゲームやパチンコの魔力に勝る音楽の力!

ゲームやめられない!
ゲームやめられない!

朝起きてすぐいきなりゲームに走る息子・・・、することないからというだけの理由ではじめたパチンコを辞められなくなった夫・・・。よくある光景とは言え、自分にとっても周囲にとぅってもあまりよくない習慣のような気がします・・・

 

海外からお嫁に来られて日本の文化と衝突しながら立派にお子様たちを育てて来られたお母様が、先日レッスン中にふとお話してくださった心温まるストーリーをご紹介いたします。

続きを読む 0 コメント

アコギとクラシックギターの発表会

島村ミュージックスクール発表会
島村ミュージックスクール発表会会場

今年も、島村ミュージックスクールの教室発表会が無事終わりました。

 

Jポップ、洋楽、クラシック入り混じっての、弾き語りとインスト半々。形態はアンサンブル・デュオ・ソロで、10曲の発表でした。出演者は学生3割、大人7割といった色合いでした。

続きを読む

ギターのソロ演奏ってほんとに・・・

フラメンコギター独奏の第一人者サビーカス
フラメンコギター独奏の第一人者サビカス

発表会を間近に控え、自分の演奏する曲と向き合いながら「あれ!?家では弾けてるんだけどな(苦)」という生徒さん・・・。こういう展開はよくあることです。ギターを一人で演奏するというのは、ほんとに簡単なことではありませんよね。

 

「石の上にも3年」ということわざがあるように、音楽の世界にもそれに似た名言・ストーリーがあります。私の好きなフラメンコギターの世界でも、パコ・デ・ルシア以前の巨匠サビーカスはこんな言葉を残しています。

 

 

「歌伴奏に10年、踊り伴奏に10年、そしてそのうえでソロに10年」

 

 

これは本物のフラメンコギター・ソリストになるにはこのような経験値が必要だという意味で語られた内容です。

続きを読む 0 コメント

音楽とコーヒー

うわさの口コミ自家焙煎「二三味コーヒー」
うわさの口コミ自家焙煎「二三味コーヒー」

今年2015年映画にもなった、知る人ぞ知る石川県の絶品コーヒー、同じ石川県内とは言え、金沢市からはかなり遠い最北の珠洲市に自家焙煎のコーヒー豆屋さんがあるのです、ニザミコーヒー☆


とある生徒さんが気を遣って、大のコーヒー好きのわたくしのために買ってきてくれました☆


ミルでガリガリやってコーヒーメーカーにて淹れてみました。マジうまい!これまで飲んだ中で間違いなくトップのお味でした。(ほんとにおいしい・・・ただ、器負けか私の胃にはちょっとハードな感じですが。)

 

というわけで今回は、せっかくなのでコーヒーと音楽にまつわる逸話をまとめてみようかと思います。

続きを読む 0 コメント

音楽理論も学べます

音楽理論のレッスンのようす
音楽理論のレッスンのようす

ポピュラーのコードストロークと単音弾きやアルペジオの基本を修了された中級者で、音楽理論を学び始めた生徒さんも来られています。先日も、ダイヤトニック・コードをレッスンしました。


音楽の理論を学ぶことは、じつに面白い!


なぜなら、考えもしなかった発見があるからです。音楽に数学的な法則性が秘められているとは驚きだ!ドレミの7音と12の半音階というツールを発明したのは一体誰なのか?と思った人は私だけではないでしょう。

続きを読む 0 コメント

楽譜とデモ音源「一生の宝物」

iOSアプリ Music Studioでオーディオレコーディング
iOSアプリ Music Studioでオーディオレコーディング

今年の発表会で、ベートーベンの悲愴第二楽章ギター版を弾く生徒さんのために、オリジナルAbの曲を、Gのキーに編曲しました。


実は、生徒さんご自身が持ってこられた市販の譜面はキ―Aに編曲され短調に転調するドラマティックな部分が割愛されておりました。生徒さんの能力や楽曲の魅力などいろいろ考慮した末の編曲です。


そして譜面と自演したCDをプレゼントしました。

続きを読む 0 コメント

ホールインワン!のつわものが奏でるフラメンコ

ホールインワンを成し遂げた生徒さん

新年度が始まり、ある生徒さんがビッグニュースを持ってこられました。

 

ご趣味のゴルフで、ホールンワンを達成!

 

キャディさんに大盤振る舞いでチップを、そして40名のお客を招いて記念パーティを開催とのことで、ゴルフしないわたくしからは別世界の貴重なお話を聞かせていただきました^_^;

続きを読む 0 コメント

ギターフェローシップ「おさらい会2015春版」開催☆

会場では全員がギターを持つとちょっと手狭でした・・・
会場では全員がギターを持つとちょっと手狭でした・・・


3月15日(日)、楽器屋さんのスタジオにて生徒さん有志の方々の交流会を行いました☆もちろん、ちゃんと楽器を持っての会です(^^)


生徒さん同士での交流ができるようにゲームを準備したり、また日ごろ個人レッスンを基本としているためこういう集いを活用してみんなでアンサンブルにセッションにという感じで楽しみました。


ウォーミングアップのストローク、自己紹介ゲーム、グループごとのプチ・アンサンブル練習、上達法セミナー、全体4パートに分かれての全員合奏、デモ演奏、という内容で行いました。



続きを読む

ギターものにはやはり嬉しくなってしまうもの

生徒さんに頂いたギター・チョコ♪
生徒さんに頂いたギター・チョコ♪


こんないいものを頂いてしまいました~^ ^


やっぱりギターものには思わず心が弾んでしまうものです。せかっかくなので、食べずに玄開に飾らせていただきました。


カン製のケースはフォークギター仕様で、中のコインチョコはクラシックギター仕様というハイブリッドな所がまたいいです☆感謝感謝~

続きを読む

来年の干支はこれでしたか・・・

てづくり干支パンを生徒さんに頂いた


師走のある日のレッスン、生徒さんが自ら作ってプレゼントして下さいました〜。干支パン!

 

このクリエイティブさなら、間違い無くギターも上手になりますね!

 

気が付けばもう干支の話題が出てくる時節・・・今年も残りわずかですね~。

 

寒い時だからこそ、基礎練習を地道に続けながら調子を整えてゆきましょう!(はい、自分に言い聞かせております^^;)

続きを読む

嬉しい差し入れに心伝わる

ハートのこもった差入れ
ハートのこもった差入れ

いつも楽しくレッスンに通って下さっている生徒さんから頂いたコーヒー豆・・・


前回のレッスン時に、練習用の音源をCDにして渡したことに対してめっぽう喜んでくださり、お礼にということで大変恐縮でした^_^;


この生徒さんじつは発達障害を持つ方なのですが、学生時代からレッスンをスタートされこの間しっかり就職もされて続けておられます。中退歴とプー歴をもつわたくしからしましては、ほんとに素晴らしい、尊敬に値する生徒さんなのです。どうもありがとうございます~

続きを読む

ギターを始めた娘の友だち、そのきっかけは、だれ!?

先日、とある小学生がギターを習いに初めて教室に来てくれたのですが、きっかけはお友達のお父さんがギターを弾いているのを見てとのことで、「すごいな~、いいな~」とかねてより思っておられたそうです。

 

 

 

親御さん「ここで習われている方だそうですが・・・」

 

私(以下略)「えっ!?どなたでしょう、お名前は?」

続きを読む 0 コメント

スゴイ発明をする人物、近くにいるものですね~

ステキなプレゼントを頂きました「7色の虹の炎」
生徒さんにステキなプレゼントを頂きました「7色の虹の炎」

 

とある生徒さんから、すごい贈り物を頂いていて、果たしていつこれを使おうかとずっとしまってありました「レインボー・キャンドル」・・・

 

 

ご親族の中にその発明者・開発者がおられるとの話をきき、「そんなのあるんですか!?」「おいくらですか?」などと質問攻めにしちゃったせいか、翌週のレッスンでサンプルのプレゼントを頂いちゃいました^^

 

 

 

先日、長女の誕生日パーティでお客さんも集まった機会があり、お決まり?のアナ雪「ありのままで」をギター伴奏で子ども達が大合唱^_^;


ケーキカットの前に「ここだ!」と、レインボーキャンドルをご披露☆みんなでワクワクどきどきしながら点火、わずか数分間の虹の炎に「うわ~」っと大歓声が・・・



続きを読む 0 コメント

ソロギター・アレンジを作る楽しさ☆

ソロギター用にアレンジして譜面を作る


基本的に音楽の好みとしましては、J-popとは縁遠い私ですが、生徒さんたちのリクエストによって疑い(?笑)も晴れ、良い曲にめぐりあい楽しまさせて頂いている日々でございます。


ここ最近も、キロロ、くるり、秦基博さんなどの楽曲をソロギター用にアレンジするなどしました。楽曲の完成度と生徒さんにとっての演奏しやすさという天秤にかけながらの作業は大変に思うところもあったりしますが、いざとりかかると面白くなって熱中してしまう・・・そんなことが多くなりました。


「ソロギターのしらべ」で著名な南澤大輔さんなど、数々の楽曲をアレンジされて発表されていますが、それを買ってギターを練習する方々の為を思ってというのもさることながら、実は自分が楽しくてしている仕事なのでは^^?なんて思ってしまった・・・いずれにせよ、楽しんでする仕事、仕事は楽しい、業種が何であれこれって大事なことですよね。

続きを読む

ハワイアンギタリストにラスゲアードとスパニッシュモードを伝授(^^)

Esus4(add b9)

日ごろからちょくちょく人前で演奏されておられるギター弾きの方がレッスンに来られました。基本はハワイアンバンドのギタリストさんで、スタイル的にはジャズのアドリブからボサノバ、フォルクロ―レまで幅広くされておられるとのことでした。

 

レッスンでは「ラスゲアードを本格的に取り入れて、チャランゴ(南米のマンドリンのようなウクレレのような楽器)風の伴奏ギターを弾きたい」「アドリブのときにジャズで使うスケールとはまた違った、フラメンコの音づかいやフレージングを取り入れたい」というご要望でした。

 

これを聞いた時点で、この方がかなりマニアックなレッスンをお求めだったのはお分かりいただけたかと思いますが、さらに私の背中のかゆい所に手をかけるようなご質問を頂いたのでした^-^

 

「フラメンコではこんなコードを使うんでしょうか?YouTubeとか見てると時折見かけるのですが・・・」(図)

 

続きを読む 0 コメント

「ありのままで」アナと雪の女王ギターレッスンがあらゆる世代に受けています・・・

anatoyukinojoou

 

コードストローク(弾き語り)から、ソロギターサンプル動画はこちら、幼児向け超カンタンなりきりメロディレッスン、ウクレレコードレッスンなど様々なレッスンを展開しております。

 

この曲の人気はいまだ衰えずこのまま紅白まで持つのではないか?という勢いですね^_^;

 

男女の愛以上に、むしろ(兄弟)姉妹・家族の愛を中心に描いたこの物語は、いまの時代の人の心に何か強くヒットするものがあるということでしょうか。

 

 

続きを読む 0 コメント

ウクレレベースで音楽ともだちの輪

レレベースケース
ウクレレベースのケースを開けた
ブラックスパ弦

続きを読む 0 コメント

セミナー:しっかりリズム講座

セミナーレッスン会場
セミナーレッスン会場

 

先月、初めての試みでグループへのレクチャーをしてきました。

 

リズム講座(初級)、内容は全音符、二分音符、四分音符の長さからエイトビート、シャッフルのリズムについてで、参加者の皆さんとセッションしながら詳しく説明してゆきました。

 

ウクレレのサークルがお相手でしたので、これまでに何と無く弾いていたシャッフルストロークを3連符の4通りの弾き方にまで掘り下げて練習。「ははぁ~!」と発見の声があがったなど、理屈の裏付けの効果が感じられるセミナーとなりました。

 

 

続きを読む 0 コメント

いつの日か客席に座って聴きたい自作曲

studentbrought40songs
持ってこられた40曲に及ぶオリジナル曲

先日、従業員を何人も抱える、ある実業家男性の方が、奥様へ捧げるラブソング40曲(!)を引っ提げ当ギター教室に来られました。

 

 

「僕の夢は、自分の曲を、客席に座って、誰かが歌うのを聴いて酔いしれたい、ということなんです」

 

 

いただいたのは譜面もなにもなく、レコーダーで一発録りした音源と歌詞カードのみ…。

 

ここから第三者が見て分かるように譜面化し、曲のイメージが伝わるように音源をつくり、そしてご本人自らギター弾き語りしたものをレコーディングして残す、という作業をしてゆくことになりました。

続きを読む

アドリブのやり方まで覚え小学校を卒業

友 旅立ちの時

 

4月から中学に入って新しい環境へと旅立つ男の子がいます。

 

小学生時代最後のレッスンでリクエストしてきた曲は、ゆずの「旅立ちの時」でした。6年生を送る会で歌ったそうで、彼はそれを自ら試行錯誤しソロギターにアレンジしてきて披露してくれました。

 

3年間レッスンをしていくうちに、伸び盛りの背丈同様(すでに170センチ近くある!)、メキメキ成長しました。今年に入っては、簡単なアドリブもレッスンし、大人顔負けで出来るほどに。

 

続きを読む 0 コメント

小学生の女の子、ウクレレからギターへ☆楽しい試奏会

ウクレレ小学生のギター試奏会

小学1年からウクレレを1年間習った女の子がいるのですが、レッスンに持ってくるソプラノウクレレの大きさは約350mmほどです。

 

その子がある日、こう言いました・・・。

 

 

「せんせ、いつになったらギターが弾けるの?」

 

 

「・・・(あれ?ギターじゃなくてウクレレがいいのではなかったの?)」

続きを読む 0 コメント