ミッション・ステートメント MISSION STATEMENT

○音楽という天からのプレゼントを用いて出会う人々の人生が少しでも豊かになることに貢献する。

 

○自身が音楽を通して出会った人々や与えられた恵みに対する感謝と恩返しを音楽を用いて行う。

 

そのために次のことを行います:

①聴く人が何か深い世界へとつながるような心に響く音楽を作ること奏でること。

 

②ギター分野で家庭をモデルとした新しい音楽コミュニティを作り、それを通してギターによる、あるいはギターが絡む新たな音楽のスタイルを生み出すこと。

 

③ギターで出会った人々が、音楽という天からの贈り物の価値を知って、それを上手に扱える人となれるよう導くこと。

 

④ギターや音楽、そしてそこで出会った人々と共に、”One Family Under God”の言葉に集約されるような、人類が願う一つの理想・平和な世界の実現に貢献すること。


自身が多文化家庭である私は、国際交流のボランティア活動などの経験もあります。少子高齢化する日本は近い将来、多くの外国人を受け入れるほか国力を維持する術はなく3分の1が外国籍人になるだろうという政府の見解もあります。 もはや日本にいても国際化は避けて通れない現実でありますし私たち、そして子供たちは、やはり多様な民族や文化を受け入れ理解できる共感できるような人間に、これからは、なってゆかなければならないでしょう。 このような現実に対しても、音楽を通して何かできるのではないかと思っています。もう一つの世界共通語とも言える、音楽を通して・・・


いま世界は一つになろうともがいています。 今日の科学者は、遺伝子の研究により人類は一組の男女から出発していると突き止めてもいます。つまり我々はより大きな枠組み、視点から見れば事実上ファミリーであったという意味です。 ファミリー、家族、というのは基本的には、もっとも親密で大切、慕わしい関係を意味しますね。世界が一つの家族のような絆で繋がることが、実は私たち全員の共通の願いではないでしょうか?格差の問題も、主義宗派の対立も、こういう気持ちがあれば解決の道があるかもしれない・・・私はそう考えています。 ギター、音楽とは人生を豊かにしうる神様からの贈り物・・・そのような恵みを分かち合う我々は、神の目から見れば一人として取りこぼすことのできない尊い子供たち。家族と、家族のような大切な人たちとだからこそ分かち合いたい音楽。そういう風にものごとを見れたらギターは優しく微笑みかけることでしょう・・・。

 

ぜひ一緒にギターを手に、生涯を楽しく、もっと素敵にしてゆきましょう!